ACP実務に役立つ

聴き方問いかけ講座

今後の日程
決まり次第、こちらでお知らせいたします。
ACP(アドバンス・ケア・プランニング)のプロセスに、患者さまやご家族との
『対話』は欠かせません。
それぞれの『生き方』や『逝き方』に込められた大切な思いや願いに耳を傾け、
問いかけるコツをお伝えします。
日  時:未定。決まりましたらこちらでお知らせいたします。
定  員:6名
参 加 費  : 8,000円 
参加対象 : ①医療・介護専門職の皆様
     ②『私の生き方連絡ノート』を書こう会
      または『私の生き方連絡ノート』を書いてACPしちゃおう会
      ご参加されたことがある方。
     ①・②の両方に該当する方を参加対象とさせていただきます。


情報収集を目的とした〈聴き方〉〈問いかけ〉は、現場でよく使われるコミュニ
 ケーションスキルです。
  講座ではさらに、相手の大切な思いや、大事にしていること。また価値観にも触れ
 るような〈聴き方〉、〈問いかけ〉のコツをお伝えします。

少人数での開催には訳があります。
  この講座では、2人のプロフェッショナルコーチが参加者の皆さまとの
 『対話』を大事にしながら、明日からすぐにでも活かしていただくために、
  細やかなサポートとともに進行します。
 
これまでに参加された方のご感想
​ 今日から早速実践で使ってみました。
 振り返ってみれば、もともと行っていたこともあるけれど、それも意図的に使って
 問いかけてみるのも良かったんだ!と思いました。
 利用者様やご家族様がやさしい気持ちでいられるよう、私もエネルギーを自分の
 中に満たそうと思いました。
 医師・看護師・介護士・ケアマネジャー・会社員の方などに受けていただきたい
 講座です。
 (50歳代 ケアマネージャー)
 質問する側の望ましいと思う方向へいく問いかけをするのがいいかと思っていまし
 たが、そうではないんですね。誘導尋問になってはいけない。
 その都度質問に答えていただき、ワークもすぐにアドバイスいただけたし、とても
 勉強になりました。リモートでもやりにくさを感じませんでした。
 
3時間、ちょうどいい長さでした。どうもありがとうございました。
 (50歳代 理学療法士)
担当プロフェッショナルコーチ
 こころのひと休み保健室 田渋あづさ
 こころのひと休み保健室 斉藤知江子
木と鳥.png